HOME  > 成年後見Q&A  > その他  > 成年後見の相談には、どのような人が行ってるの?
アーカイブ | RSS |
その他 : 成年後見の相談には、どのような人が行ってるの?

 認知症や、知的障害、精神障害のある人が、身近(配偶者、子供、新族など)にいる方で、 預貯金や不動産など財産管理、あるいは介護、施設への入居の手続きを代理でしていきたい方、又はそれら手続きをしてもらいたい方です。

  ✾例✾
  ・一人暮らしをしている父が悪徳商法に騙されないようにしたい。
   又は、騙されたのでクーリングオフしたい。 
  ・認知症の母の入院費を、本人通帳から引落したい。
  ・私が死んだ後、知的・精神障害のある子の将来が心配。             
  ・判断能力が不十分な人を含めて遺産分割協議をしなければならない。    ・・など。


印刷用ページ 

ご相談はこちらから

お電話での無料相談|03-5577-3141(東京本部)平日AM9:00〜PM6:00

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。訪問相談も可。

地方事務所の連絡先はこちら

メール24時間受付

司法書士法人 A.I. グローバル

成年後見 任意後見 成年後見制度 (後見制度) 成年後見人 (後見人) 費用 報酬 司法書士

東京 大阪 札幌 仙台 横浜 立川 名古屋 大阪 広島 福岡 他全国対応

Copyright © 司法書士法人A.I.グローバル All Rights Reserved.