HOME  > 成年後見Q&A  > 申立て  > 診断書は、どの診療科の医師に書いてもらってもいいのですか?
アーカイブ | RSS |
申立て : 診断書は、どの診療科の医師に書いてもらってもいいのですか?

診断書を作成する医師の診療科による限定はありません。

診断書を作成する医師は、精神科の専門医でなければならないわけではなく、係かり付けの医師(主治医)に書いてもらっても構いません。しかし、診断書は、本人の精神の状況について医学的見地から判断するものですので、精神神経疾患に関連する診療科の医師、または本人の精神の状況に通じている主治医等の医師により作成されることが望ましいです。


印刷用ページ 

ご相談はこちらから

お電話での無料相談|03-5577-3141(東京本部)平日AM9:00〜PM6:00

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。訪問相談も可。

地方事務所の連絡先はこちら

メール24時間受付

司法書士法人 A.I. グローバル

成年後見 任意後見 成年後見制度 (後見制度) 成年後見人 (後見人) 費用 報酬 司法書士

東京 大阪 札幌 仙台 横浜 立川 名古屋 大阪 広島 福岡 他全国対応

Copyright © 司法書士法人A.I.グローバル All Rights Reserved.