HOME  > コンテンツ  > 成年後見について知る  > 成年後見制度申立て必要書類と費用

必要書類や費用

成年後見制度を利用するには本人の住所地を管轄する家庭裁判所に申立てをする必要があります。申立てに必要な書類と費用はおよそ以下のとおりですが、事案によって多少異なりますので詳しくは管轄の家庭裁判所に聞いてみるのがよいでしょう。

法定後見申立に必要な書類

  • 申立書
  • 診断書(成年後見用)
  • 申立手数料(1件につき800円の収入印紙)
  • 登記印紙(4,000円)
  • 郵便切手
  • 本人の戸籍謄本

鑑定について

本人の判断能力の程度を医学的に十分確認するためには、医師による鑑定を行うことがあります。この場合、鑑定料が必要になります。

鑑定料の額が個々の事案によって異なります。

鑑定が必要となる場合では、申立ての時に鑑定料をあらかじめ納める必要があります。

申立てに必要な費用は、鑑定料を含め原則として申立人が負担します。

プリンタ用画面
前
任意後見契約の手続きと流れ
カテゴリートップ
成年後見について知る

ご相談はこちらから

お電話での無料相談|03-5577-3141(東京本部)平日AM9:00〜PM6:00

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。訪問相談も可。

地方事務所の連絡先はこちら

メール24時間受付

司法書士法人 A.I. グローバル

成年後見 任意後見 成年後見制度 (後見制度) 成年後見人 (後見人) 費用 報酬 司法書士

東京 大阪 札幌 仙台 横浜 立川 名古屋 大阪 広島 福岡 他全国対応

Copyright © 司法書士法人A.I.グローバル All Rights Reserved.